害獣にはどんな動物がいるのでしょう

害獣と呼ばれる主な動物は、ネズミ、コウモリ、イタチ、ハクビシンなどです。どれも繁殖力が高く、家の中に巣を作ってしまうことがあるのが特徴です。

害獣対策としてこんな方法があります

  • 忌避剤を使い家の中に侵入するのを防ぐ
  • フェンスや高い柵などを取り付ける
  • 害獣の嫌がる音や超音波の出る機械を取り付ける
  • バルサンなどを焚いて追い出し、巣ごと駆除する
  • 蚊取り線香など火を使うことで怖がらせて追い出す
  • CDなどをぶら下げて近づけないようにする
  • 罠をしかけて直接捕まえられるようにする
  • ネズミの場合は、市販されている殺鼠剤などを使い直接駆除する
  • 定期的に屋根裏などをチェックし巣がないか確認する習慣をつける
  • 強い光を当てて威嚇し、追い出す

ネズミが侵入しているかもしれません

ネズミ

屋根裏や壁の中で物音がしたらネズミが侵入している可能性があります。住居に入り込んでくるネズミの殆どはクマネズミといわれる種類のネズミです。このネズミは高い所での移動が得意なのでベランダや屋根と壁の隙間などから侵入してきます。しかも警戒心が強く、住人に姿を見せずに家中を徘徊します。放置すれば繁殖して被害をさらに拡大させていくので、被害を最小限に抑えるためにも、何らかの対策をすることが必要です。駆除するためには殺鼠剤や粘着シートなどが使用されますが、設置場所が不適切だと期待通りの効果を得られないことがあります。しかも最近は従来の殺鼠剤に耐性を持つ個体も確認されています。このような理由から早い段階で害獣駆除を専門とする業者へ依頼する人が増えています。

専門家なら確実に駆除することができます

駆除作業

害獣駆除業者に依頼すればネズミの侵入経路を明らかにしたうえで全ての出入り口を遮断します。さらに通り道に粘着シートを設置していくので高確率で駆除できます。殺鼠剤については2次被害を避けるためにも夏場の使用は控えます。

適正料金で利用しよう

鳩

ネズミの駆除にかかる費用は侵入口の数や被害の程度により大きく違います。早い段階なら5万円から10万円で済ませられることもありますが、30万円以上の料金がかかることもあります。適正な料金で利用するためには、相場料金を知っておかなければなりません。いくつかの害獣駆除業者から見積もりを取り、十分に比較検討することが必要です。

広告募集中